セックス情報:
 
セックス・テクニック:

 

 

 

クンニ: プロのように、陰部を制覇



口でされて嫌な女性はいないでしょう。オーラルセックスが上手くいけば、パートナーとまた一味違った喜びをわかちあえることは間違いなし。しかし、下手すればオーラルセックスで、お互いに深いな気分になることもありえます。だからクンニについて学んで、素晴らしさを感じましょう。これから紹介する秘けつで、クンニのベーシックがわかるはず。そして、あなたはプロのように愛撫することができます。

ナンバー1何の臭い?

女性のアソコの香りを好む人々もいるが、やはり多くの人達はアソコのにおいや味が気になり、女性のアソコをあまり愛撫したがらない。普通それぞれの女性がアソコに特有なにおいや味がある。しかし、もしあなたのパートナーが清潔で健康ならば、彼女の不愉快なほどのにおいや味はないでしょう。彼女の衛生が気になるのなら、セックスの前にシャワーや、お風呂に誘って一緒に洗うのもよし。それでもまだ嫌な臭いがしたり、おかしなおりものがあるならば、彼女はおそらく何かに伝染しているのでしょう。その場合、お医者さんに診察してもらいましょう。


ナンバー2:焦らずに

時間をかけましょう。キスしたり、なでたりなどの基本的な前戯で彼女をその気にさせましょう。まだ乾いているアソコより、濡れているところに少しずつ動いていくほうがいいでしょう。彼女が興奮してきたら、下っていくこと、彼女の足首や足の裏などをキスしたり、舌でなめてみよう。それから、彼女の両脚の間へと少しずつ上がっていこう。(ひざの裏はとても刺激的なところなので、おすすめ。)もっと彼女の腿の内側をキスしたり、舐めて、じらそう。軽く彼女の膣の中にそっと空気を軽く吹きかけよう。彼女はソソられるでしょう。


ナンバー3:慣れてみよう

彼女のアソコまでたどりついたら、クリトリスに直行せず、周辺をあなたの口びるで探ってみよう。あなたの舌で、彼女の膣やクリトリスを研究しよう。陰唇を吸ってみるのもよいでしょう。あなたの顔全体を使って。


ナンバー4:スピードアップ


いよいよクリトリスへの刺激。ポイントはあなたの舌や唇でそれを優しくマッサージすること。それを突いたり押し過ぎては駄目。円を描くようにしたり、上下へ。クンニにはいろいろな方法があり、これが一番という方法はないので、気にし過ぎないように。スピードを調節や圧力を調節しながら、彼女の反応を見てみよう。もし彼女があなたの頭にしがみつきだしたり、耳の辺りを強く腿ではさみだしたら、おそらくこれは彼女が喜んでいる証拠。でもセックスの前に彼女に教えてもらうのも一つの手。一度あなたが彼女のホットスポットにたどりつば、もう急ぐ必要なし。あとは彼女の興奮を維持するだけ。いろいろなテクニックやポジションも試してみよう。


ナンバー5:指を使って
クリトリスを手と舌の両方で刺激することによって、彼女にワイルドな感覚を与えることもできる。同時に、指1、2本中に入れるのも多くの女性が好むよう。手のひらを上に向けながら軽く曲げた指を中に”こっちにおいで”とやるように自分の方に少しずつ動かし、彼女Gスッポトまで。もし彼女がアナルプレイも好むならば、おしりの方も指を使うと彼女を興奮させるでしょう。(でも伝染をさける為におしりに入れた物を彼女の前の方に使うのはやめましょう。)


ナンバー6:舌でも刺激

舌でイカせてもよし。舌を挿入し前後させたり、舌を挿入したまま頭を揺らして刺激してみよう。舌が中に入っている間に鼻で刺激するのもイイ気持ち!


ナンバー7:彼女上位で

あなたの首の下に枕か何かをおいて、彼女をあなたの顔の上におおいかぶさせてみよう。彼女のアソコを傍観できるし、彼女を上にこさせることによって彼女が刺激の調節をすることができるようになる。彼女が濡れるのを楽しもう。
アナルセックスをするにあったて、いくつか覚えておかなければいけないことがある。まず、肛門に触れるものは全て、他へは触らないように。絶対に肛門に一度でも入れたペニスをそのまま膣の中に入れないように。もし行なったら、感染などの害が起る可能性がある。アナルプレイのあとは、すぐにコンドームを付け換え、触れたところを洗うこと。

もちろん、性感染症はアナルセックスで気をつけなければならないこと。これはエイズだけを意味しているわけではなく、ヘルペス( 性器疱疹)、 尖圭コンジローム、梅毒、淋病など、全てがアナルセックスによって感染する恐れがあります。だからコンドームなしで、セックスはしないこと。パートナーのことも考えると、気をつけなければならない。
 

 

Copyright 2007 SexTutor.com